経験豊かで個性あふれるウエディングプランナーたちが、おふたりのウエディングをサポートいたします。

WEDDING PLANNERS

ウエディングプランナー

おふたりの大切な日に向けて、心を込めてお手伝いさせていただく
パーク ハイアット 東京のウエディングプランナーたち。
心からのおもてなしで皆様をお迎えするホテリエであり、また新郎新婦のよき相談相手、
そしてご両親から信頼されるプロフェッショナルとして、ご婚礼当日までしっかりとサポートいたします。
それぞれに多彩な個性を持ちながらも、ウエディングが大好きという絆で築き上げられたそのチームワークは
パーク ハイアット 東京 ウエディングの最高の宝物です。
ウエディングは初めてのことも多いですが、経験豊かな最高のチームにいつでもお気軽にご相談ください。

嶋尾 有美子
Yumiko Shimao

既に大きなお子様がいらっしゃるカップルの結婚式を担当したことがありました。ご家族だけの少人数パーティーでしたが、「これからも家族で一緒に頑張っていこう」と涙ながらに挨拶をされたご新郎様の姿が印象的だったのを覚えています。まさに、結婚式の新しいかたちを体感した瞬間でもありました。
新郎新婦とご家族がともに悩む時間も含めて、ご自身のウエディングを満喫する気持ちを大切にしていただきたいですね。大きなこと、小さなことに関わらず、迷いや不安があれば何でもウエディングプランナーへご相談ください。ひとりで悩むよりもふたりで、ふたりで悩むより3人で知恵を出し合えば、よりよい答えが出ると思います。最高の結婚式にさせていただきますね!

大仲 みどり
Midori Oonaka

フロント勤務の頃にウエディングで研修の機会があり、会場の美しさやプロ意識の高さに感動し、プランナーを志すように。学生時代を海外で過ごし、また趣味の旅行では地元の人々のライフスタイルに触れることが好きでもあり、海外在住や外国人の新郎新婦のお手伝いをさせていただくのはとても楽しいですね。また、子育て経験をいかし、マタニティウエディングやお子様連れの結婚式も喜んでサポートいたします。以前、英語圏外の国のゲストから大規模な会場装飾のご依頼を受けたことがありました。お互いに母国語ではない英語でのコミュニケーションが必要だったにもかかわらず、おふたりがホテルを全面的に信頼してくださったことはとても嬉しく、その一方で責任も重大でしたが、ご期待に添うべくチーム内で検討を重ねました。そして迎えたご披露宴当日、会場をご覧になった新郎新婦の満面の笑顔と喜びの表情は本当に忘れられません。

根本 裕子
Yuko Nemoto

レストランのスタッフとしてプロポーズやアニバーサリーのシーンに出合うことも多く、次第に大好きなこのホテルで新郎新婦の幸せな瞬間のお手伝いをしたいと思い始め、ウエディングプランナーの道へと進みました。
また、ウエディングに携わる様々なスタッフもこのホテルが大好きな人々の集合体です。ゲストのために最大限のパワーを発揮する、この最高のチームワークこそが、唯一無二の祝宴を実現できるのだと思います。
私自身、初対面の方ともすぐに打ち解けられ、「打ち合わせはいつも賑やかだね」と言われるほどポジティブな性格です。おふたりにはご準備期間のプロセスも楽しみながら、悔いのないように一生に一度の大切な日をお迎えいただきたいです。

牛膓 マリエ
Marie Gocho

子供の頃からお誕生日会やお楽しみ会などの計画が好きで、友人の結婚式や2次会を手伝う機会も増えるにつれ、「こんなに生き生きとした気持ちを仕事に活かせたら」と思うようになり、ウエディングプランナーとして歩み始めました。
結婚式に向けて、おふたりにとっては様々な選択が必要になるかと思います。悩んだり迷ったりした際は「ワクワクするだろうか」、「心ときめくだろうか」と、心で感じることを大事に考えられてはいかがでしょうか。感性に響く選択は自然と、後悔のない結果につながっていくと思います。
ウエディングをきっかけにパーク ハイアット 東京がおふたりにとって「生涯に渡って特別な場所」となりますよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと願っております。

花岡 美沙
Misa Hanaoka

ウエディングは形にないものを共有することも多く、お打ち合わせでは小さなことでもお気軽にお話しいただけるような時間になるよう心がけています。ご新婦様から不安や心配事をお伺いすることもあるので、常におふたりの心に寄り添いながらサポートができればと思っています。プライベートでは旅行やお花、美味しいものが大好きで、休日はお客様に共感する感性も磨きながらリフレッシュしています。
皆様に、ご披露宴会場選びのポイントをひとつ。挙式後に受け取るアルバムを開いたときに、「ここで挙げてよかった」と思えるような、心にピンと来る瞬間も決め手にされてはいかがでしょう。その点では他に類を見ない独特な雰囲気を持つこのホテルは、ゲストの心にも深く刻まれる婚礼会場としてふさわしいかもしれませんね。

川口 夏美
Natsumi Kawaguchi

ウエディングプランナーとして初めて担当したご披露宴は朝からスコールのような雨で、あいにくの門出になりそうでした。しかし開宴後、乾杯のご発声とともにボールルームのブラインドが上がると、さっきまで降っていた大雨は止んで、一面の窓には美しい虹が広がっていました。一瞬にして会場内が感嘆とあたたかな空気につつみこまれたことを今でも忘れられません。その後も数多くの晴れの日をお手伝いしておりますが、ご婚礼当日はお天気に恵まれる確率が高く、晴れ女ならぬ「晴れプランナー」だと自負しています。
また、パーソナルカラーの資格も有しており、お打ち合わせの際はお客様に似合う色味、心地よさを実感できる空間づくりや演出方法なども提案するように心がけていますので、どうぞお気軽にお声がけください。

石口 明日香
Asuka Ishiguchi

デザイン性とハード面の素晴らしさもさることながら、ここで働くスタッフ全員の“モチベーションの高さ”がこのホテルの大きな特長といえます。洗練された空間に漂う心地よい空気感はまさに、スタッフ全員の熱意によって生み出されているのだと思います。
ウエディングは皆様にとって初めてことですが、どうぞご心配なさらずにお任せください。好きなもの、嫌いなもの等を伺いながら、ご希望や思いをくみ取り、おふたりらしいスタイルを提案いたします。時にはご準備でお疲れのご様子をお見受けすることもありますが、そんな時はデリカテッセンのテラス席で、そよ風や陽光を感じながら過ごすひとときもおすすめですよ。ゲストの皆様は、おふたりの晴れ姿を楽しみにご列席されます。体調を万全に心からの笑顔で特別な1日をお迎えしましょう。

下遠野 直人
Naoto Shimotono

私がこの仕事に就いた頃はまだ、ウエディングプランナーという名称は一般的ではありませんでしたが、当時から結婚式は人々の生涯で最も重要なイベントのひとつで、他人同士が新しい家族になる特別な場面だという思いを持っていました。
長年担当する中で、ご家族、とくにご両親の思いや表情は毎回心に残ります。様々なご両家がいらっしゃいますが、新郎新婦以上に当日を楽しみにお迎えになり、閉宴後にはこの上ない喜びの表情で安堵されているのは、やはり親御様ですね。その様子を拝見するたびに感慨深いものがあります。
また、これまで積み重ねた経験から、ご新婦様のご希望内容に対して躊躇されているご新郎様を説得するコツも心得ておりますので、必要とあればお気軽にお申しつけください。

このページをFacebookでシェアする
このページをTweetする