パーク ハイアット 東京に満ちるアートの数々。幅広く活躍するアーティストらの感性が、独特の空気感を生み出しています。

ARTISTS

選び抜かれたアーティストたち

画家 Yoshitaka Echizenya 越前谷 嘉高

フロントレセプションへと続くライブラリーで、季節ごとに皆様をお迎えする四季折々のアート。アーティスト自身の家族をモチーフに描かれたやさしい風合いは、ホテルでの思い出をおさめるフォトスポットとして、国内外のお客様に親しまれています。また、客室のバスルームには対照的なタッチで描かれた、水浴びをする人の作品も。他に類を見ない個性を大切にするジョン モ―フォードによって引き出された、世界観が広がります。

その他の作品を見る

ホームページはこちら

越前谷 嘉高の作品

画家 Minoru Nomata 野又 穫

空想建築画家、野又穫が描く「メトロポリス」。最上階「ニューヨーク グリル&バー」を、より印象深く映し出すアートとして多くのゲストを魅了しています。インターナショナルな空間に浮かぶ幻想的なメトロポリス、そして窓の外には煌めくメトロポリス、東京が広がって。特別な日に訪れたい場所にふさわしい、躍動感を生み出しています

その他の作品を見る

画家 Valerio Adami ヴァレリオ アダミ

52階「ニューヨーク グリル&バー」を象徴する4枚のダイナミックな壁画はイタリアのアーティスト、ヴァレリオ アダミが、インターナショナルな都市・ニューヨークをテーマに色鮮やかに描きました。ニューヨークヤンキース、ロックフェラーセンター・レインボールーム、ラジオシティ、カーネギーホール。特別な日に訪れたい場所で過ごす特別な時間をドラマティックに演出します。

その他の作品を見る

写真家 Vera Mercer ヴェラ マーサー

開放感あふれる空間の高い壁を埋め尽くす144枚のモノクロ写真のコラージュ。41階オールデイダイニング「ジランドール」をスタイリッシュに魅せる作品は写真家、ヴェラ マーサーによるもの。カフェで寛ぐ人々の自然な表情が、シックで落ち着いたインテリアにやさしく溶け込んで。大切な方とのひとときを、カジュアルに楽しんでいただけるよう。

その他の作品を見る

彫刻家 Anthony donaldson アントニー ドナルドソン

2階エントランスロビーを飾るアメリカ在住アーティスト、アントニー ドナルドソンの作品たち。四隅の壁には日本の四季や気候をモチーフにした彫刻が配され、中央には水中を泳ぐ魚をダイナミックに創作した「エアフロー」が佇みます。台座に置かれた腕時計とパレットに、ゲストは必ず足をとめて。ここから先は時計を置いて、非日常の時間と空間を存分に楽しんでほしい、ジョン モーフォードの思いがここに。

その他の作品を見る

画家 Mitsuko Miwa 三輪 美津子

40階「梢」にモダンなエッセンスを添えるモノクロのアート。現代アーティスト、三輪美津子が木々の梢の写真をモチーフとしてモザイク風に仕上げ、窓の向こうに広がる雄大な眺望と個性的なコントラストを描いています。多様な作風が特長のひとつで、41階「ジランドール」のブース席を飾るエクスリブリス(蔵書票)にもその感性がいきています。

その他の作品を見る

ジュエリーデザイナー Gianmaria Buccelatti ジャンマリア ブチェラッティ

美術館のようなチャペルの祭壇を彩る、銀製の燭台とセンターピース。イタリアのジュエリーデザイナー、ジャンマリア ブチェラッティによる優美な作品はエレガントな輝きを放ち、永遠の誓いを厳かに見守ります。

その他の作品を見る

画家 Martin-Fung マーティン ファン

40階チャペルや39階バンケットフロアに広がる、深く静かな森の世界。チャペル壁面の作品は祭壇へ向かって明るさを増し、バージンロードを歩むおふたりの眩い未来を約束するようでも。また、バンケットロビーでは最高に美しいおふたりの姿を記念の1枚に。中国出身のマーティン ファンが描く緑豊かなアートが、おふたりの門出を静かに祝福してくれます。

その他の作品を見る

建築家 Kenzo Tange 丹下 健三

「パーク ハイアット 東京」のある新宿パークタワーは世界的な建築家、丹下健三による名建築のひとつ。高さの異なる三連のブロックからなる、高さ235m、地上52階建のスタイリッシュなビルはデザイン性と機能性をあわせもち、ルーフトップで光輝く三角屋根も印象的。その独特の佇まいと存在感は、新宿新都心のシンボルとして国内外に知られています。

その他の作品を見る

このページをFacebookでシェアする
このページをTweetする